忍者ブログ
AdminWriteComment
カンサット KIT CANSAT PROJECTの日々の様子を載せています
No.
2017/10/22 (Sun) 22:25:23

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.51
2009/05/23 (Sat) 14:01:21

 2009年度もスタートしました。
種子島ロケットイベントをどのようにカウントするかは難しいですが新メンバーも加入し頑張っていく所存です。
さて、5/21に開かれたCANSAT meetingで今年の活動方針などが話し合われました。

主な議題としては今年度、鳳龍を打ち上げるということで衛星組とCANSAT組で仕事が重なり大会出場機体が作成できないことを防ぐために、メンバー編成を行うこと。
つまり衛星組は衛星に集中・・・ひと段落ついたら来年度のARLISSに向けて基礎技術を成熟させる。
CANSAT組は夏の香川大会を一つの目標としCANSATを制作する。

夏の香川大会が一つの区切りとなりそうです。
今年は私自身学生最後の年・・・何をするのが一番プロジェクトのためになるかを考えながら活動をしていきます。当面はHPなど広報活動をやっていきます。

みんなもこれからどのようにしていきたいかを日記に書いてください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
B4の後期から参加したのが、いつの間にかM2になって残り1年になりました。
今年は、まずは香川大会までにCansatを作り上げることです。出場できなければ活動実態を証明できません。5月もあと1週間しかないし、昨年の能代大会以上に基板製作・飛行試験など厳しい作業日程になるのではないでしょうか。

とりあえず、M2は現役の?2チームにはっぱをかけるのが仕事かなと思います。(Nagataにはいろいろ実験を手伝ってもらうこともあるかも・・・)。
Takeuchi 2009/05/24(Sun)04:08:16 編集
無題
日程は厳しいですが、変えられません。
M1とB4を後押ししていくしかないでしょう。
nagata 2009/05/26(Tue)10:55:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/12 Eekfdqhq]
[05/11 Bmtywaww]
[05/11 Rmqraxkc]
[05/10 Avery]
[05/09 Nathaniel]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Tetsunori Nagata
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]