忍者ブログ
AdminWriteComment
カンサット KIT CANSAT PROJECTの日々の様子を載せています
No.
2017/09/22 (Fri) 09:43:56

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.61
2009/07/24 (Fri) 02:23:39

翼形状に悩んでいます。

Cansatをグライダー飛行させようと思うと、スタート時に機体は鉛直下向きを向いており、初期状態ではまったく推進力がありません。まず機体を水平状態にするために水平尾翼は常に上向きである必要があると考えています。そうしておけば、一応姿勢は、垂直から水平になります。しかし、それだけでは推進力は生まれず、機体が水平のまま落下するだけです。落下のスピードを推進力に変えるには機体が前傾姿勢になっている必要があるのかと思いますが、それは、ただ単に機体の前部を重たくすればいいのか、それとも主翼を紙飛行機のように、前が細く、後が幅広くなるようにすれば前傾姿勢になるのか・・・。試行錯誤しています。

いずれにせよ、やはり機体が全体的に重たい気もしています。機体が鉛直下向きの状態からスタートして、たとえば10mの高度から落下するときにどれほどの飛距離が得られるのかも調べる必要がありそうです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
重さはどれくらいでしょうか??
全体の重さが300g以下くらいが理想だと思います。
ノーズキャップをつけ、重心が前側に傾けばある程度飛びそうな気がします。
それにしても天気が悪い。実験がなかなかできないな~~
Nagata 2009/07/24(Fri)23:10:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[67]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/12 Eekfdqhq]
[05/11 Bmtywaww]
[05/11 Rmqraxkc]
[05/10 Avery]
[05/09 Nathaniel]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Tetsunori Nagata
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]